年末年始に需要が高くなる

年末年始に需要が高くなる

コンビニの胃薬は二日酔いや食べすぎに利用されることも多いため、年末年始にはシェアが増えるようですよ♪

 

年末年始には飲み会が増えて食べたり飲んだりする機会も増えますからね。
普段胃薬が必要では無い方も、コンビニの胃薬の存在を覚えておくと便利です。

 

もちろん便利な胃薬ですが、何のために飲むのか考えてから利用してみてくださいね。
飲めば直ぐに効いて不調をやわらげてくれるけど、本来は胃を健康に戻すのが目的です。

 

年末年始の場合は普通じゃないくらい飲んだり食べたりします♪
こんな時には胃の修復を助けるために、胃薬に頼ってもいいんじゃないかと思います。

 

その点、コンビニで売られている商品は、1包や3包など少ないパッケージです。
常用しないためにもコンビニの胃薬はとてもいいと思います。

 

たとば胃薬をずっと飲んでいます。
という方もたまに見かけます。
本当は胃薬だけに頼ると胃の本来の働きが落ちるためよくないんですけどね。

 

そんな方も、手元に常備薬を置かないで、不調なときだけコンビニで胃薬を購入してみてくださいね。
不調ではなく、何となくお守り代わりなら飲まなくてOKです。

 

でも胃は神経がないので痛みを感じないんですよ。
胃が痙攣しているためまわりの神経が反応しているだけ。
なんか胃って不思議ですね。